みどりの葉っぱ

健康やお料理のこと、ときどき日々の出来事など書いています。

アーモンドの効果。

f:id:skypon:20180910213201j:plain

 

アーモンドはとても体にいい食べ物です。わたしも10年ほど前から一日に20粒ほど毎日食べています。
食べ始めたきっかけは肩こりでした。肩こりがとてもひどく首が回らないほどカチカチになったとき、薬局に伺い薬剤師さんになにがいいか尋ねたところ、ビタミンEがいい。とアドバイスをもらい、ビタミンEを多く摂れる食材は何か考えたのがきっかけです。
それ以来、毎日欠かさず食べています。もちろん、運動などもしているのでアーモンドだけの効果ではありませんが、ひどい肩こりに悩まされることがとても少なくなりました。

 

ビタミンEがいっぱい!

ビタミンEがとても多く含まれています。ビタミンEは毛細血管を拡張させ、血流を促す効果があります。血流が促進されると体があったまり肩こりの緩和、新陳代謝の促進などの効果が期待できます。ビタミンEは抗酸化作用があり美肌を維持するためにも必要な栄養です。

 

亜鉛もいっぱい!

 

亜鉛は髪の毛やツメの代謝に関わっていて、亜鉛をちゃんと摂ることで美しい髪やツメを維持することができる話は有名です。また細胞そのものの新陳代謝にも関わっていて、髪やツメに限らず美しい肌を維持するにはとても重要な栄養です。

 

不飽和脂肪酸もいっぱい!


脂質は大きく分けて飽和脂肪酸不飽和脂肪酸に分けられます。飽和脂肪酸は動物性の脂質で常温で固まる性質がありますが、不飽和脂肪酸は植物性の脂質で常温では液体のままで、血中の中性脂肪コレステロール値を調整する働きがあります。そんな不飽和脂肪酸を多く含んでいるので、太りにくい食材ということができます。

食物繊維もいっぱい!

食物繊維は、食べ物の吸収を緩和する効果があるので、血糖の吸収も緩やかなものとなり、結果、残る血糖も少なく、インスリンの分泌も抑制できるので、余った糖質が脂肪になりにくくなります。