みどりの葉っぱ

健康やお料理のこと、ときどき日々の出来事など書いています。

バナナ酢の作りかたと効果

f:id:skypon:20190202000338j:plain

 

 

雑誌でバナナ酢のことを知り、
こんなにからだにいいのであれば、
作らない理由はないな。

そう思い、
作ってみました。
実際に食してみたところ、
酢の酸っぱさはまろやかになり、
バナナの甘さはなんともいえない
不思議なおいしさになっていました。


バナナ酢がからだにいい理由

理由1.酢に含まれる酢酸は、
  脂肪や糖をエネルギーに変える効果があります。
  その効果を活性化すると、
  体脂肪の分解がすすみ、
  ダイエットにとても効果的です。

  酢に含まれる、クエン酸には、
  疲労回復効果もあります。

理由2.バナナには、
  ビタミンB群が豊富に含まれています。
  ビタミンBは、
  新陳代謝を促進する。
  美肌を作る。
  などの効果があります。

理由3.バナナには、
  カリウムが豊富に含まれています。
  カリウムには体内脂肪を分解する効果があり、
  これもダイエット効果が期待できます。

 

材料

バナナ
酢 200ml
はちみつ 大さじ1杯

 

 ※酢は「醸造酢」でまろやかなものがいいみたい。
 穀物酢で一度作ってみましたが、とにかく酸っぱくて、
 バナナが食べられないし、酢も飲めませんでした。
 ちなみに、わたしの場合は、
 この、「やさしいお酢」で、
 おいしくバナナ酢が作れました。

f:id:skypon:20190207184358j:plain



 

 

つくりかた

①はちみつと酢を耐熱ビンに入れ、湯せんします。

f:id:skypon:20190202000627j:plain

 

②箸などで混ぜて酢にはちみつを溶かします。

 

③はちみつが溶けたら、少し冷やし、切ったバナナを入れます。

 

④冷蔵庫で半日ほど冷やして、出来上がりです♪

f:id:skypon:20190202000338j:plain

 

 

朝と晩、食前に、
牛乳やヨーグルトに大さじ1杯ほど酢やバナナを混ぜ、
お召し上がりください。

バナナの保存期間は目安ですが、
最長2週間。
それまでに、食すのがいいかと思います。

酢の保存期間は、けっこう長いです。

 

寝る前に酢を食すのは避けたほうがいいみたいです。

酢を食した後は、歯をみがきましょう♪