みどりの葉っぱ

健康やお料理のこと、ときどき日々の出来事など書いています。

おいしいチーズ。そして恋愛。あわよくばダイエット

f:id:skypon:20181030225130j:plain

 

独特の風味、牛乳をぎゅっと濃縮させたような濃厚なコク。栄養いっぱい。そんなチーズ。


わたしも最低でも週に一度は食べてます。腹持ちがよく、タンパク質摂ってる!って感じがします。もっぱらプロセスチーズですけど。そんなチーズのことをちょっと調べてみました。

 

チーズの栄養

タンパク質
脂質
ビタミンA
ビタミンB2
カルシウム
亜鉛
乳酸菌

主に、タンパク質と脂質が多く含まれています。

 


効果1:からだを作る

豊富なタンパク質は、筋肉や血液を作り、
健康な身体を維持する働きがあります。

 


効果2:肌や髪の毛を保つ

ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にします。
ビタミンB2は肌や爪を維持するためには必要な栄養です。
これらを含むチーズは美容に効果的です。

 


効果3:丈夫な骨を作る

豊富なカルシウムは丈夫な骨を作ります。
また、カルシウムは気持ちを安定させる効果もあるので、
ダイエット中のいらいらした気持ちも落ち着きます。

 


効果4:健康を保つ

脂質は細胞膜や神経組織の構成成分として重要。
そのほかエネルギーとしての働きもあります。
亜鉛は、生体内の骨や臓器などの細胞の再生に
とても重要な役割を担っています。

 


★チーズは恋愛ホルモンを分泌する効果がある

一見なんのこっちゃと思わせるようなタイトルですが、
じつはチーズには「フェニルエチルアミン」を分泌させやすくする
そんな効果があります。
この「フェニルエチルアミン」は恋愛ホルモンとも呼ばれ、
その効果は、気分の高揚、食欲抑制、恋愛体質などがあるそうです。
恋をしたら、食べ物がのどを通らなくなる。
ってのは有名な話ですが、なんとなくつながったと思います。

 


恋愛ホルモン効果にある、食欲抑制でダイエット!
もしこの恋愛ホルモンの効果で、
気分よく恋愛しながら食欲抑制ができたら、、、
ダイエットにつながるのではないでしょうか。

なんと素敵な「恋愛ダイエット」
面白そうなダイエットですね。

いつものおやつの代わりにチーズを食べてみてはいかがでしょうか。