みどりの葉っぱ

健康やお料理のこと、ときどき日々の出来事など書いています。

しじみで元気!

f:id:skypon:20181028062412j:plain

 

しじみ」にはいくつかの栄養が含まれていますが、
そのなかでも有名なのが、オルニチン です。

 

オルニチンには、以下のような効能があります。

①肝臓の働きを助ける。
疲労回復。
③二日酔い防止。
④成長ホルモンの分泌を促す。

 

 

①肝臓の働きを助ける

肝臓では、飲酒、日々のストレスによってできた体内の有毒なアンモニアを解毒していますが、その解毒作業が働かなくなると、免疫低下、肌荒れ、などの弊害をもたらします。
そのような悪い状況を未然に防ぐのが、
解毒作用を手助けするオルニチンです。

 

疲労回復

アンモニアが解毒されないと代謝機能が働かなくなり、疲労蓄積の一因になります。。
このアンモニアの解毒作用の手助けをするのが

「①肝臓の働きを助ける」でご紹介した、オルニチンです。

 

③二日酔い防止

飲んだアルコールは、肝臓で分解される仕組みです。
①、②、でご紹介したとおり、オルニチンには肝臓の解毒作用を手助けする
効果があります。
アルコールの場合も同じで、肝臓の解毒作用を手助けするオルニチンは、
アルコールの分解を助け、二日酔いを防止する働きがあります。

 

④成長ホルモンの分泌を促す

オルニチンには成長ホルモンの分泌を促す効果があると言われています。

アミノ酸の中には成長ホルモン分泌促進効果を有するものが知られています。例えば、アミノ酸の1種であるアルギニンやオルニチンはヒトを対象にした試験で、血中成長ホルモン濃度が増加したことが報告されています。」
引用:睡眠と成長ホルモンに働くアミノ酸(グリコ)
http://cp.glico.jp/powerpro/amino-acid/entry105/

 

この成長ホルモンには3つの魅力的な効果があります。

 ①ダイエット効果
  成長ホルモンには、、、
  →代謝をコントロールする機能があり、
   →代謝によって体の中のものが円滑にエネルギーとして変換され
    →余分な脂肪になるのをふせぐことができ、
     →その結果、ダイエット効果を期待できます。

 ②骨や筋肉を丈夫にする
  筋肉が丈夫になると、、、
  消費されるエネルギーが多くなり、ダイエット効果も期待できます。
  
 アンチエイジング効果
  成長ホルモンの働きに、「体の組織の修復や再生をする」
  「新陳代謝を活発にする」などの効果もあり、
  アンチエイジング効果も期待できます。

 


そのほかの栄養素

 

鉄分

鉄分が欠乏すると貧血になりやすくなります。女性は特に取っておきたい栄養素ですね。

 

ビタミンB12

ビタミンB12は葉酸とともに正常な赤血球をつくる栄養素です。

 

ビタミンE

ビタミンEはアンチエイジングにはとても有名な栄養素です。活性酸素を抑える働きがあるので細胞が破壊されるのを防いでくれます。

 

カルシウム

これも有名な栄養素です。骨を作る効果があります。

 

 

おすすめのしじみサプリです。

毎日、しじみを食事で摂るのは難しいので、わたしはサプリメントで摂っています。