みどりの葉っぱ

健康やお料理のこと、ときどき日々の出来事など書いています。

独特の香りと味。コーヒーの魅力について。

f:id:skypon:20181024224450j:plain

 

独特の香りと味で、世界中の人を魅了する”コーヒー”。最近の研究でいろんないい効果があることが分かってきています。単に嗜好品としての枠にとらわれない、そんなコーヒーの効果を調べてみました。

 

 

コーヒーの覚醒効果

一番有名な効果だと思います。
コーヒーにはカフェインが含まれており、
カフェインには集中力を高める効果や覚醒効果があります。


コーヒーのアンチエイジング効果

コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが含まれています。
このクロロゲン酸には活性酸素の働きを抑制する効果があります。

活性酸素とは、発生しすぎると細胞を酸化させ、肌などを衰えさせる原因にもなるものです。
その働きを抑制してくれるので、その結果、アンチエイジング効果が働くことになります。


ストレス解消

ご存知の通り、コーヒーには独特の香りがあります。
豆を焦がした香りですが、この香りが、
人の心を落ち着かせる効果があると言われています。


コーヒーを一日に飲む量

コーヒーに含まれているカフェインは、
適用だと有益なのですが、過度の摂取は、有害です。
適量としては400グラム。コーヒー4杯分が一日の適量と言われています。


コーヒーの排便効果

コーヒーには大腸の運動を活発にする効果がございます。


古くなったコーヒーはどうなるか

・香りや味が劣化する
・クロロゲン酸の減少
・酸化が進み、アンチエイジング効果が薄れてくる
→古いコーヒーは逆に体を劣化させるようですね。。。
 ご注意を。


コーヒーのまとめ

独特の香りと味のコーヒー。
最近の研究でいろんな効果があることがわかってきました。
その効果は、心に関わるものから、体に関わるものまで多くの効果が期待できます。
ぜひ、適量に配慮しその効果を享受してください。