みどりの葉っぱ

健康やお料理のこと、ときどき日々の出来事など書いています。

たまごのすばらしい栄養

f:id:skypon:20180920034059j:plain

 

アンチエイジング

・たまごには「メチオニン」と呼ばれる必須アミノ酸が豊富に含まれています。これは抗酸化作用としての働きをするもので、体の老廃物や毒素を排出してくれます。
・「カロチノイド」も含まれていて、これは活性酸素を除去することで抗酸化作用として働きます。
・セレンやビタミンA、ビタミンEなども活性酸素の発生を抑えることで、抗酸化作用として働きます。

 

からだをつくる

・豊富なタンパク質は、筋肉、骨、髪、皮膚などのもとになり、健全な体の維持を行っています。

 

脳の活性化

・たまごに含まれる「コリン」という成分は、脳の中の神経伝達物質のアセルチルコリンを作るので、脳が活性化し、記憶力も良くなります。

 

風邪の予防

・たまごの卵白に含まれる「リゾチーム」は風邪の菌を抑える働きがあるため、風邪の予防になります。

 

美肌の維持

・豊富なタンパク質は、血管、筋肉、皮膚を作る際に必要な栄養で、美肌を維持するためにとても重要な栄養です。
・皮膚や粘膜を健康に保つビタミンA。
亜鉛も新陳代謝を活性化し美しい肌を維持する働きがあります。

 

たまごと組み合わせるといい食べ物は?

冒頭で、たまごにはビタミンCと食物繊維が足りない。と言いました。そこでこのたまごと組み合わせるといい食べ物。ビタミンCと食物繊維を補う食べ物はなにがあるか考えてみました。

 

・サツマイモ

食物繊維を多く含む食べ物として有名ですが、ビタミンCも多く含んでいます。たまごの弱点を補える食べ物です。

f:id:skypon:20180920035616j:plain


・いちご

ビタミンCを多く含む食べ物として有名。食物繊維も多く含んでいるので、たまごの足りない栄養を補える食べ物です。

 

・みかんやバナナ

たまごの足りない栄養を補えるのは果物が多いですね。