みどりの葉っぱ

健康やお料理のこと、ときどき日々の出来事など書いています。

リコピンでアンチエイジング!

f:id:skypon:20181019234415j:plain

 

トマトにはとても多くのリコピンが含まれています。そのリコピンには抗酸化作用があり、アンチエイジングには有効な成分です。具体的にどのような効果をもたらすのかご紹介するとともに、どのように摂取すれば体に吸収されやすいかご紹介いたします。

 

リコピンが多く含まれているトマト

赤ければ赤いほどリコピンが多い
トマトの赤みはリコピンです。赤みが濃いほどリコピンが多く含まれているそうです。じつはトマトにも生食用トマトと加工用トマトがあるようで、
生食用トマトはピンク色。加工用トマトは赤みが強いものとなっています。
色をみたら一目瞭然ですが、加工用トマトのほうがリコピンが多く含まれているトマトです。
 

リコピンの作用

強い抗酸化力
活性酸素を除去する働きをします。その効果はビタミンEの100倍ともいわれています。
 

シワの予防

リコピンはコラーゲンが紫外線で減少するのを抑制する効果があり、また、その生成にも携わっていることから、シワができるのを予防する効果があります。ビタミンCをいっしょに摂るとより効果的にコラーゲンの生成を促すことができます。
 

ダイエット効果

リコピンには、脂肪細胞の生成を抑制する働きがあると言われています。リコピンを摂取することにより、脂肪生成が抑制され、自然とダイエットになるようです。
 

生活習慣病の予防

リコピン動脈硬化、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防する働きがあるようです。前述したとおり、強い抗酸化力を持っていますので、血液中の悪玉コレステロールが酸化するのを抑え、その結果として動脈硬化などを予防できるようです。
 

吸収しやすい調理法

リコピンは油に溶けやすい成分なので、油類と一緒に摂取すると吸収が良くなるようです。オリーブオイルを使ったパスタなどいい組み合わせですね。

話は変わりますが、どのくらい効果があるかわかりませんが、この記事を書いたあと、リコピン2倍のケチャップを買ってきて、ナポリタンを作って食べました。若返りますように…