みどりの葉っぱ

健康やお料理のこと、ときどき日々の出来事など書いています。

そばで血液さらさら! and ダイエット!

f:id:skypon:20181031035806j:plain

 

そばは料理のなかでもとても歴史の古いもので、寿司、天ぷらと並ぶ代表的な日本料理です。わたしもよく駅前の立ち食いそばを食べています。値段も手ごろでとてもおいしいものです。近頃、たまたまみた雑誌にそばの特集がされており、そのなかでそばダイエットというものがあることを知りました。そばにはこんな効果があったのかぁ。とあらためて勉強になったので、ここでご紹介します。

 


そばは炭水化物。だけど低GI。

まずはGIのお話。GIとは血糖値の上昇度を示す指標で、高GIの食べ物だと、血糖値が急激に上昇しその上昇を抑えるためにインスリンが分泌されます。インスリンは脂肪を蓄積する働きのあるものでダイエットをしている人にとっては望まないものです。
ですからこのGI値が低いほどインスリンの分泌が少なく、脂肪の蓄積も少ないことになります。

そばはその原料のそば粉のGI値が低く、そのおかげで、出来上がったおそばも、GI値の低いものになっています。お米や小麦とならぶ炭水化物の主食でありながら、脂肪が蓄積しにくく、ダイエットには適している食べ物です。
低GIの食べ物は、糖の吸収がゆるやかに行われるので、すぐにお腹が空くような状態にもなりにくく、それもダイエットに適している効果と言えます。

 

 

血液サラサラ

そばにはルチンが多く含まれています。このルチンは、毛細血管を強くする。血液をさらさらにする。ポリフェノールのようなアンチエイジング効果もある。などのとてもうれしい効果のある栄養です。
ここでいう、アンチエイジングとは、活性酸素を除去し細胞の老化を防ぐ効果のことです。